So-net無料ブログ作成

島根県立美術館グラントワに行ったよ その4 [美術館]

今回も続きです
 
この展示を知ったのはこのお蔭でした
 
IMG_2150.JPG
miffyがセーターを着ていますよね
 
IMG_2151.JPG
手編みなんですよーこちらは
 
IMG_2153.JPG
後ろからも撮りましたー暖かそうでしょ?
 
キレイに編んでもらってmiffyも嬉しいでしょうね♪
 
今日はこちらだけw
 
まだもう少しだけ続きますよ 

島根県立美術館グラントワに行ったよ その3 [美術館]

今日も続きです

まだ撮影できるものがあったので写真を撮りましたよー

IMG_2147.JPG
こんなに可愛いのもありましたよ

IMG_2148.JPG
お友達と動物園に行った感じですね

IMG_2149.JPG
かばもおりますよーw

とても可愛らしくてずっと見ちゃいましたw

もう少し続きますのでおつきあいくださいね





島根県立美術館グラントワに行ったよ その2 [美術館]

さて続きを参りますよー

金ピカのmiffyを見た後は、展示室の奥へ進みます

色々な方がmiffyとコラボしていらっしゃってとても楽しいです

IMG_2141.JPG
ここからは写真撮影がOKでした

IMG_2142.JPG
とても可愛らしいです

IMG_2143.JPG
この色の美しさはブルーナさんの特徴ですよね

IMG_2144.JPG
これも楽しそうでしょ?
IMG_2145.JPG
横から覗くとこんな感じです

IMG_2146.JPG
こちら側からもパチリ

見飽きることがありませんね

今日はここまでにします

まだ数日続きますよw

島根県立美術館グラントワに行ったよ その1 [美術館]

こちらもギリギリ終わる前に見に行って来ちゃいましたー

誕生60周年記念 ミッフィー展

こちらに行って来ましたーw

この会場家から3時間近くかかります(^◇^;)

同じ県内なんですけど山口県の近くですからねー

IMG_2135.JPG
廊下にもたくさんのフラッグ

IMG_2136.JPG
可愛い看板たちがたくさんいます

IMG_2137.JPG
入り口にもいますよ、miffy

私の小さな頃に買ってもらった絵本はうさこちゃんでしたけれど(^_^;)

IMG_2138.JPG
こんな可愛い子たちも並べてあってあっちこっち見るのに忙しいw

チケットをもいでもらったらすごい子がいました

IMG_2139.JPG
黄金のmiffy 迫力でしょ?

IMG_2140.JPG
横から見てもピカピカmiffy

ここは撮影OKでしたが、中はほぼ撮影禁止でしたよ

続きはまた明日にしまーすw

島根県立美術館で見たよ [美術館]

島根県民会館へ、ベルギー近代美術を見てきましたよーw

日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展という名前になっておりまして

2016年9月3日〜10月19日まででございました

IMG_2127.JPG

IMG_2128.JPG

入り口にはこんな感じです

朝一で行ったのですが、到着したら500万人突破記念のクッキーをいただきちゃいました

レアリズムから、印象主義や象徴主義、表現主義とありましたが、私が一番好きなのは

シュルレアリスムですw

ルネ・マグリットがいくつも作品が来ていたので最後のあたりにあったマグリットで

ずっと見ちゃいました♪

真剣に見たらお腹が空きました(^◇^;)

IMG_2129.JPG
相方にカレーを食べに連れて行ってもらいましたよw

久しぶりにナンで食べましたー

美味しかったです♡


我が家の動物たち・その2 沙亜也 [雑記]

お嬢こと、沙亜也は、1990年ごろの生まれです

頃としか書けないのは、いつどこで生まれたかもわからないから

獣医さんから私を指名でいただきました

まずは会いに行き、抱っこさせてもらいました。

それから、時間をかけて、ケージやトイレなど必要なものを買い揃え

そして2週間ぐらい後に迎えに行きました

私の部屋に連れてきた時に、沙亜也は「ふーん」と言った感じ

「あなたは私を迎えに来たというけれど、私はいつまでここに居ることになるのかしら?」

そんな感じで、全く私に甘えるとか、増してや信じるなんてしない!といった感じでした

生まれたばかりの子どもも殺されてしまい、乳母猫として獣医さんのところにいた沙亜也

私の家に来てから毎日、朝晩、抱っこしては「沙亜也はかちゃんの大事な子だよ。ずっと一緒だよ」と

呪文のように繰り返し、繰り返し伝え続けました

それまで家には帰りたくなかった私が毎日お嬢のために早く帰宅するようになり

出来るだけ家にいるようになりました

そして実家に耐えられなくなった時、最初に購入したものもお嬢用の新しいケージでした

借りたアパートで最初に組み立てたのもこれw

そしてそのケージは今、かりくるが使っています

10歳を超えてからの引っ越しはお嬢に負担をかけると思いましたが、お嬢は全く気にせず

私が一緒に居れば何の問題もありませんでした

そのアパートから脱走し、36日も迷子にしてしまったり、色々ありましたけれども

最後の最後までお嬢は私唯一の家族でした

亡くなった日は8人もの知人友人がお悔みに来てくれました

今でもお嬢の話をするとちょっと泣けて、そしてたくさん笑います

お嬢と過ごした時間はかけがえのない時間で、私の特別に幸せな時間です

かりくるを選んでくれたのも、あまり雨に降られないのも、何気に運が良いところも

全部お嬢のお蔭だと私は思っています

いつか虹の橋のたもとで再会出来たら、抱きしめてまた言ってあげたいです

「沙亜也はかちゃんの大事な子だよ。ずっと一緒だよ」

私の母であり、姉であり、娘であり、友達であり、一番大事な子

今でも心から愛しています

命日の日に…


2016.6.19 上野学園ホール [ライブ感想]

この日この場所でライブを観てきました

こちらで観たのは、TMRでございます

T.M.R. Live Revolution  '16 ROUTE20 というツアーでございまして

全国47都道府県を回るツアーでございます

私は今回の広島と地元、出雲・米子(鳥取)に参加予定ですが

トランポも3色3台あったのですが、面倒だった私は一つしか撮らずw

IMG_1115.JPG
これ以外に白と黒があります

今回は各地のゆるキャラが1体参加することになっています

IMG_1116.JPG
因島のはっさくんが今回はきてくれました

写真を撮って、ありがとう!とぺこりとすると

ぺこりとちゃんと返してくれる丁寧な対応してくれる子でしたw

ライブは、約2時間半

ずっと立ちっぱなしなので疲れましたー

あまり暴れないように大人しくしておりました

行きも帰りもCちゃんが迎えに来てくれて、家まで送ってくれたので

とっても助かりました

TMRは次に行くのは11月だったはず

それまでは何に行くことになるやらw







2016.6.5. Matsue AZTiC canova [ライブ感想]

この日、この場所でライブを見てきました

Aqua Timezです

昨年12月20日に同じ会場でライブをしたのですが、vo.の太志の声出なくなって

途中で中止になり、延期となりました

今回のツアーは年末の広島と島根の公演、そして今年に入り、熊本公演が延期になりました

広島が2日前に行われて、この日がセミファイナル

とても楽しみにしてました

Cちゃんと相方と3人で見てきまっした

太志もちゃんと喉の調子も治り、とても良かったですし、

大ちゃんもまゆちゃんもTASSHIもOKPも本当にステキでした

終演後に、熊本公演(7月末)にあるのでそこへ向けての募金をした人たちに

メンバーが全員握手してくれたのもびっくりしましたが嬉しかったです

ツアーが終わってしまうといつも寂しくなります

次がいつか分かりませんが、またぜひ参加したいです

我が家の動物たち・その1茶々 [雑記]

実家に初めて動物がやってきたのは小学生の頃でした

紀州犬で強いけれど優しい子でした

その後何の知識もないのに九官鳥が2羽いたり、金魚をすくったりして

鶏も家で飼っていたので動物には囲まれていた生活でしたね

色々あって犬たちは亡くなり、それ以降その子を含めて5匹一緒に暮らしました

最後に飼ったわんこが茶々です

初めての女の子でした

自分の両親のことを悪く言うのは生きて居るのに申し訳なく思いますが、

彼らは年齢もあるのか、生きものを飼うことに向いていない人たちです

世話もあまりしようとしないし、その生きものたちがどうしたら幸せなのかを考えられない人

祖父母や曽祖父母も動物を飼うのは生きていくためという人たちだったので

私の中にある動物飼育の価値観を作って下さったのは、もう30年以上も付き合いのある

獣医さんということになります(とても良い方です)

茶々は父が職場に来たからと前の犬が亡くなったばかりのわが家に連れてきた子でした

我が家の犬が亡くなる理由は父が散歩に行くのが面倒だからとリードを放してしまうことなのです

散歩はいつも私か弟が行くのに、たまに早く帰ったからと思い付きで放したりしてしまいます

しつけもしないので、呼び戻しも出来ないので事故に遭い亡くなるのです

最後の犬となった茶々は拾われた頃、まだ生後1ヶ月ぐらい

急に首輪をつけられ、ぽいっと庭の隅へ置かれた子犬は夜泣きをしますが

父は怒鳴るだけ…一番近くの部屋にいる私に抱かれて眠るようになりました

それから茶々は私のことを「お姉ちゃん」だと認識したようです

避妊も1回目の発情が来るまで出来ないと教えてもらったので、家の周りにあつまるわんこたちから

茶々を守って車でお散歩出来る場所まで行くようにしたので茶々は車が大好きになりました

リードを放してもきちんと呼び戻しが出来るようにしつけもし、また敷地外には出ないようにしつけしました

おきゃんで可愛い茶々は私の妹でした

茶々が我が家に来て1年後…私は獣医さんの指名を受けて、沙亜也(お嬢)を貰い受けました

沙亜也は我が家に来るまで不幸にも最低2回は捨てられていた猫

私の事もちっとも信じられないという感じでした

あなたももうすぐ私を捨てるんでしょ?とでも言いたそうな、冷めた感じです

そんなお嬢を茶々は、とても好きになってくれました

窓越しに会うと尻尾をふり、鳴かずに愛想をふりまきます

私の膝にお嬢がいると、そっと近づいてきて耳を舐めてやります

お嬢は迷惑そうな顔をしますが、怒ったりはしませんでした

茶々の散歩から戻るとお嬢はいつも窓辺で待っていました

動物病院へ行っても、遠くの公園へ行っても、茶々はいつも周りに優しく明るい性格でした

「私は茶々よ、あなたはだあれ?」

そんな感じにどんな動物にも優しくて良い子でした

そのうち私が実家に耐えられなくなり、沙亜也と家を出た際、一番気がかりなのは茶々でした

亡くなる最後まで散歩が大好きで、祖父母の介護のために連日実家へ行くと

「おかえり!お姉ちゃん!お散歩行くの?」と尻尾をふってくれる子でした

私も散歩してやりたいので、行くのですが、行きは平気ですが、帰りは歩けなくて抱っこして帰ります

10キロ以上あったのでなかなか重いのですけれど、それでも一緒のお散歩は幸せそうでした

17才で亡くなった茶々はお嬢が逝く前年亡くなりました

私が実家を出たのでその後2匹は会えなくなっていましたが、

今頃は虹の橋のたもとで仲良くやっているのでは?と思います

今でもわんこも大好きです

我が家へ来て長く生きたのは茶々だけ

最後まで私自身が面倒みられなかったのは申し訳なかったけれど、私の自慢の愛犬です

 


2016.4.30 神戸VARIT [ライブ感想]

この日この会場へライブを観に行ってきました

今回は "Back to You”tour 2015-2016 Aqua Timezでございますw

このツアーは12月に米子と松江に来たのですが、松江では太志の声が出なくなって

数曲で公演の延期が決定になりました

それ以来だったのでとても気になっていて…

今回の会場は2フロアあって、番号が結構早かったので2Fのほぼ真ん中に立ちました

案の定全部見えて楽しい時間になりました

12月の頃とは曲順や曲目も違っていましたがとても楽しかったです

ちょっと暴れすぎて、次の日身体中が痛くなっちゃいましたけれども(^_^;)

6月に松江の延期された公演があるのでこのツアーはそれが最後になります

また楽しみだなぁと思っています 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。